JA甲府市

  

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小

トピックス

店舗の統合・集約にあたっての組合長あいさつ

2008.05.30


 春色のなごやかな季節、時下ますますご清祥のことと、お喜び申し上げます。
     
  平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
  さて、合併して12年目を迎え、JAを取り巻く環境は大きく変わり、事業機能およびサービスの高度化を進めることが課題とされております。
 
  このような情勢を受けて、系統組織においては、JAバンク店舗の機能強化や内部けん制の確立のため「金融店舗における存置最低基準」を示し、全国すべてのJAがこの基準を遵守すべく、信用店舗の統合・集約を進めております。
 
  この流れのなか、当JAにおいても、「金融店舗における存置最低基準」の遵守およびお客様ひとりひとりへのサービスを高めるため、新たな試みとして昨年度「信用店舗再編計画」を制定し、本年4月と8月の2期にわたり、実施することとなりました。それぞれに歴史ある支所の集約を実施することにつきましては、みなさまのご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

 

 具体的に4月には、二川支所および国母支所の信用事業・共済事業は大鎌田支所に継承し、大鎌田支所を信用店舗と定めます。なお、二川支所は経済センター、国母支所はローン(相談)センターとしてそれぞれの役割を担います。
 
  また、甲運支所の信用事業・共済事業は玉諸支所に継承し、玉諸支所を総合店舗と定めます。なお、甲運支所は経済センターとして、役割を担います。
 
  さらに8月には、千代田支所および山宮支所の信用事業・共済事業は千塚支所に継承し、千塚支所を総合店舗と定めます。なお、千代田支所および山宮支所はふれあい連絡所として存続致します。
 
  また、相川支所の信用事業・共済事業は飯田支所に継承し、飯田支所を信用店舗と定めます。なお、相川支所はふれあい連絡所として存続致します。
 
  そのほか、山城支所を総合店舗(経済センター併設)、池田支所を信用店舗(簡易郵便局併設)、貢川支所を信用店舗(ガスセンター併設)と致します。
 
  この支所機能集約における事業の再配置により、当JAの事業機能を高め、組合員・利用者に対し、さらなるサービスの向上を考えておりますので、ご理解と引き続きのお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

甲府市農業協同組合
代表理事組合長  佐野 勝久

リンク | ご利用にあたって | お問い合わせ

甲府市農業協同組合 〒400-0064 山梨県甲府市下飯田3-5-12 TEL 055-223-9600 FAX 055-223-2611
Copyright(c)2008 JA Kofushi All rights reserved