JA甲府市

  

文字の大きさ

  • 大
  • 中
  • 小

トピックス

LPガス事業のご案内

2008.05.30


 安定したガスの供給と突然のトラブルに対応するサービスを提供しています。また、各種ガス器具の販売提供も行っています。
 
組合員・利用者様サービスについて
■ガス料金
・お支払いについて
 
■ガスのご利用手続き
・LPガスを安全にご利用いただくために
・お引越のさいの手続き(入居・退居)
 
■修理・点検
・ガス機器の故障について
 
※こんなときはJAにご連絡ください
・ガスの設備工事や新しいガス器具の取付け、取り外しのとき
・ガス以外の工事(家の増築など)を行うとき
・新しくガスを使用するとき、または使用を止めるとき
・ガスストーブなどの季節的器具の取付け・取外しが困難なとき
・長期間留守にするとき
・異常時・災害時には、住所・氏名・その場の状況をただちに連絡してください。
 
<連絡先>

平日(9:00~17:00)
ガスセンター
TEL 055-222-7963
FAX 055-226-4069

土日祝祭日(24時間)
TEL 055-285-3551


LPガスの性質について
1.LPガスは空気の約1.5倍の重さがあるため、もれると低いところや物かげにたまり着火源(ストーブ・コンロ等)により引火・燃焼・爆発する恐れがあります。

2.無臭のLPガスがもれたときのために玉ネギが腐ったようなニオイが付けてありますが、地中でもれたガスは土にニオイが吸着され、感知できない場合があります。

3.LPガスそのものは人体に有害な一酸化炭素(CO)を含んでいません。ただしLPガスは炭化水素のため、大量に吸い込むと意識を失ったり、窒息する恐れがあります。

4.容器内LPガスは、温度が上がると圧力が上昇して安全弁が吹き、空気中にガスを放出する恐れがあります。

5.気体のLPガスは、冷却(-42度)または圧力(7気圧)をかけると簡単に液化し、皮膚に触れると凍傷になることがあります。

“あんしんキャッチ24”のご紹介
”あんしんキャッチ24”は、電話回線を使ってお客さまとJAの監視センターを結んで自動検針やガス切れ・ガス漏れの監視など、お客さまの安全を24時間見守る安心システムです。ぜひご加入ください。

■もしガスがもれたら・・・
ガスのニオイに気が付いたとき、警報器がなったときの手順を日頃から確認しておいてください。
・室内の火を全て消します。
・ガス栓・器具栓を閉めます。
・窓や戸を大きく開けてガスを追い出します。
・JAに連絡して点検を受けるまでは、ガスを使用しないでください。
※換気扇は絶対に回さないこと。また、回っている換気扇はそのままで、手をふれないでください。
※マッチやライターなどを点けたり、タバコなどを吸ったりしないでください。
※コンセントやスイッチに触れるなど、着火の原因になることはさけてください。

■炎はいつも青い火で
・ガスコンロ(バーナー)などの目詰まりは、不完全燃焼の原因となります。ときどき器具ブラシなどでお掃除してください。
・お手入れなどでガス器具のネジなどを取り外す必要がある場合は、JAに連絡してください。

■ガス栓・器具栓はうっかりが禁物
・お休み前やお出かけになるときは、必ずガス栓や器具栓が閉まっているか確認してください。
・使っていないガス栓は、必ずゴムキャップをつけてください。
・絶対に、ガスの配管やガス栓をアースの代わりに使用しないでください。

■ゴム管にも細心の注意
・ゴム管は、ときどき点検して、ひび割れやかたくなったものは早めにとりかえてください。
・ゴム管のガスもれ点検は、石鹸水を塗ってアワが出るか調べてください
・ゴム管は、ガス栓は、ガス栓の赤い線のところまで差し込み、ホースバンドでしっかり止めてください。
・ガス管を必要以上長くしたり、物かげを通したり折り曲げたりしないでください
・LPガスのゴム管を使用してください。
・3つ又ゴム管は危険ですので、絶対に使用しないでください。

■換気はしっかり忘れずに
・室内でガス器具を使用するさいは、必ず換気扇を回してください。また、小型湯沸器の長時間の使用は避けてください。
・小型湯沸器をお風呂の給湯やシャワーとして直接使用するのは絶対おやめください。
・ガスの燃焼にはたくさんの空気を必要とします。換気が十分に行われていないと、酸素不足や排気ガスが室内に充満して不完全燃焼をおこし大変危険です。
・排気筒の接続部や逆風止めがはずれたまま使用すると、室内に排気ガスが流出して危険です。
こまめな点検をおこなってください。
・鳥が排気筒に巣を作り排気を防げている場合があります。ご心配なときはJAに点検を依頼してください。

■ハイセーフ(マイコンメーター)ガス遮断時の復帰方法
1.ガス栓・器具栓を全て閉める
2.復帰ボタンを押して2分間待つ。(押してすぐはなす)
※ガス漏れがないかどうか2分間(マイコンs等は1分間)安全確認をしています。異常がなければ、もとどおりガスを使用できます。ガスが使用できない場合は、JAへご連絡ください。

お引越しの際の手続き
お引越しによるガスの利用使用・中止はお電話にて承りますので、ご希望日時が決まりましたら、お早めにご連絡ください。

・お客さまから確認すること 
住所(アパート名 号室) お名前 ご連絡先 ご入居退居予定日

・入居日にご用意していただくもの
料金引落口座番号・通帳お届け印

※入居のさい、契約者ご本人さまに手続処理をさせていただきますが、ご本人以外の場合はその旨を事前にご連絡ください。

※入居のさい、ガステーブルを購入されるお客様は、ガスの種類を申し出ていただければ入居当日までにご用意致します。

・退居日にご用意していただくもの
精算金額

お支払いについて
自組合金融店舗振替について:月末締め 翌月10日引落
他金融機関振替について:月末締め 翌々月6日引落

ガスの故障について
ガス機器の移動・取替・修理のときや住宅のリフォームのさいご連絡ください。

<連絡先>

平日(9:00~17:00)
ガスセンター
TEL 055-222-7963
FAX 055-226-4069

土日祝祭日(24時間)
TEL 055-285-3551

リンク | ご利用にあたって | お問い合わせ

甲府市農業協同組合 〒400-0064 山梨県甲府市下飯田3-5-12 TEL 055-223-9600 FAX 055-223-2611
Copyright(c)2008 JA Kofushi All rights reserved